残暑見舞い申し上げます。

蝉の鳴き声が聞こえない。
朝コンビニまで歩きながらふと気づいた。
あれほど毎日つんざくように鳴いていたのに。
夏はあっという間にいってしまったのか。
風がもはや秋の匂いすらする。
早いなあ。
今年はとくに早かった。
平成最後の夏。
皆様お元気ですか。
日本全国各地で大雨や台風、気温の上昇など自然災害による多大な被害があり、本当にもう勘弁してくれと神様に祈るような思いで過ごした夏。
防災、そのものの考え方を変えなきゃいけないのかもしれない。僕らをとりまく生活環境を根本から見直さざる得ないのかも。なんて高尚なふりをして考える。
諸々の不調なんかも相まって、なんてことない日々ですらも闘いながらようやく、ようやく一息つけるぐらいにはなった。心と身体は繋がっているんだねえ。

さあ 何食べよ。
こんなに気持ちのいい風がふいてくれると秋センチメンタルクラブ早くも始まりそう。早いよ。
でもこの季節が1番書ける。ということが我シンガーソングライター20年の統計上明らかになっている。
とはいいつつもさ
時間が経つのが早すぎる。年々早くなる。で始まる歌を歌うには早すぎる。もうちょっとまってよといいたい。ほんとうにあっという間に行き過ぎてしまわぬように。もっと歌を作りたい、し、もっといろんな人に会いたいし、もっとたくさんの景色を見に行こう。

ということで僕は元気です。
ライブ、そして動画なんかも楽しみにしててください。ではまた。

2018年8月 松藤量平

2018/08/17